2018-03-26から1日間の記事一覧

治五郎親方の大相撲春場所総評

「荒れる春場所」には程遠い、つまらない15日間だった。本命も大穴も不在の競馬レースみたいなもんだ。 休んでばかりの横綱二人がまた休み、ワシが近い将来の「咲勝(しょうしょう)時代」到来を早々と予見した阿武咲は全休、貴景勝も途中休場。終盤の優勝争…