2018-12-13から1日間の記事一覧

かくてもあられけるよ

(徒然草より「神無月のころ」) 山里に出かけたら、わびし~い草庵があった。樋から滴り落ちる水のほかには何の音も聞こえない。が、よ~く観察すると人が住んでいる気配が感じられる。 「かくてもあられけるよ」(外見はこんな風でも、人間は住もうと思え…